OEMについて

革靴製造の北嶋製靴工業所

HOME English Chinese
革靴製造・ヒールアップシューズの北嶋製靴工業所 TOP > OEMについて

革靴のOEM製造でお客様の商品ブランドをサポートいたします

北嶋製靴工業では、OEMでの革靴の製造をサポートいたします。
大手紳士服メーカー様やアパレル業者様、セレクトショップ様等、多くの実績がありますので、流行に合わせたデザインや少量ロットでの注文も可能です。
お客様の実現したいスタイルや質感に合わせてご提案をさせていただきます。

「OEM製造の際にお客様がもっとも気になることとしては、ロット数やコスト面、またこういう風にやりたいというご要望にどれだけメーカーが沿ってくれるのかということだと思います。
弊社は、「御社のやりたいこと」をヒアリングしてから、素材の選定や製造サイクルを調整し、一緒に計画を立てていくという方針でやらせてもらっています。小ロットなら小ロット用の生産計画を立てたり、外反母趾用など特殊なケースの靴もその都度ご相談に乗ってまいりました。小さいけれども技術のあるメーカーですから、ノウハウと経験値で最大限お客様の要望に応えていきたいと思っております。」

(企画・営業担当・シューフィッター 北嶋浩治)

企画・営業担当 北嶋浩治

ブライダル・ウェディングシューズのOEM

北嶋製靴工業所はヒールアップシューズ以外に、「メンズブライダルシューズ」を得意分野として製造する専門メーカーです。 特に取扱えるメーカーの少ない本革白エナメル素材でのシューズ作り、またシークレットシューズのノウハウを生かして、安定感のあるウェディング用のヒールアップシューズを製造いたします。
培ってきたノウハウと製造工程を確立し、多数のお客様に商品をお作りさせて頂いております。 素材やデザインなども、ご相談ください。メーカーならではの知識と経験から、ご要望に沿った商品づくりをお手伝いいたします。

  • ブライダル・ウェディングシューズのOEM事例
  • ブライダル・ウェディングシューズのOEM事例
  • ブライダル・ウェディングシューズのOEM事例
  • ブライダル・ウェディングシューズのOEM事例
  • ブライダル・ウェディングシューズのOEM事例
  • ブライダル・ウェディングシューズのOEM事例

他社とは違う北嶋製靴のブライダル・ウェディングシューズOEM

  • ・完全国産
  • ・一貫生産によりデリバリーやコスト面で融通が利きます。
  • ・皮革の段階から検品を丹念に行い、血筋・生きジワ・掻きキズなどが商品に入らないよう、
        可能な限り裁断で省いて生産を開始します。
  • ・お客様のご要望に合った素材選びで、販売後のトラブルを軽減します。
  • ・徹底した木型・紙型の設計により、安定した生産体制を実現しています。
  • ・木型の設計から部材に至るまでヒールアップに合わせた設計で、安定感のある履き心地です。
  • ・白い皮革やエナメル素材といった汚れに弱い素材を、独自の工程で汚れから守ります。
  • ・お客様の基準に合わせた商品生産と生産管理により、品質の安定感に自信があります。
  • ・使用時の傷や色補修などのアフターメンテナンスにも、ご相談にのらせて頂いております。
ウェディング・ブライダルシューズOEM事例の詳細はこちら

その他革靴のアパレルOEM事例

ウェディング以外にもビジネスシューズやブーツ、シークレットシューズのOEMも承ります。 こちらも小ロット生産や素材・デザインなどご相談ください。

北嶋製靴工業所だから、ここまでできます!

  • 1.お客様のコンセプトに合わせた靴の企画・開発

    お客様とのお打合せで企画商品のイメージやコンセプトを詳細にヒヤリングします。弊社からのご提案も含めた形で、お客様のご希望に沿って設計を行っていきます。

  • 2.デザイン性・品質・機能性を兼ねそろえたトータル設計

    デザイン性だけでなく、履き心地や歩きやすさ、履いた後の靴の状態までを考え、靴の設計を行います。シューフィッターの資格を有する企画担当者が多様なご要望に対応させて頂きます。

  • 3.リピーターを育てるお客様本位の企画

    常に履く人の視点に立った靴作りを弊社こだわりとし、お客様だけでなく売り場でも喜んで頂ける靴を提案して参ります。長くご愛用頂ける靴をご案内させ頂きます。

  • 4.自社工場だからできる小ロット対応

    靴のOEMは3,000足以上からと言われるメーカーが多い中、弊社は最小単位200足からの小ロットOEMをご相談させて頂きます。また、弊社が持つ木型やデザインの転用によりさらに小ロットでのご相談にも柔軟に対応させて頂きます。

  • 5.風合いや品質・オリジナルカラーなどの柔軟な対応が可能

    皮革・副素材などの部材を国内手配することで、小ロットでも細かく対応できます。また、オリジナルカラーや資材の微妙な触感など、海外工場では実現できない日本人感性で資材を調達できます。

  • 6.お客様に合わせた検品基準を設定

    裁断~仕上げまで全ての工程を国内で行っておりますので、安定した商品をご提供できます。多様化するお客様のご要望に、迅速かつ柔軟に対応をして参ります。 お客様が望まれる品質以上の製品をご提供するために、生産過程での品質確保に努め、 熟練の職人と品質を管理する若手の適正分担により、トラブル予備要因も未然に解決して参ります。 海外製でよくあるトラブルも、国産ならではの国内職人による細やかな生産体制により、迅速な対応とデメリット管理を日々の生産ごとに行うことで心配がありません。

  • その他革靴のアパレルOEM事例写真1
  • その他革靴のアパレルOEM事例写真2
  • その他革靴のアパレルOEM事例写真3
  • その他革靴のアパレルOEM事例写真4
  • その他革靴のアパレルOEM事例写真5
  • その他革靴のアパレルOEM事例写真6
  • その他革靴のアパレルOEM事例写真7
  • その他革靴のアパレルOEM事例写真8
アパレルOEM事例の詳細はこちら

OEM対応の流れについて

お客様の実現したいデザイン・スタイルをしっかりとヒアリングし、まずは最初のイメージの共有を行います。
また長年のノウハウを元に、素材・構造など最適な方法をご提案させてただくこともございます。靴専門のデザイン会社とも提携しておりますので、具体的な完成イメージがなくても大丈夫です。

1.企画・お打ち合わせ

2.1stサンプル

約1ヶ月前後で1st.サンプルを作成致します。木型や底とのバランス、イメージや質感の違いなどお客様のご要望をお聞きし、更なるサンプル作成を行います。

2.1stサンプル

3.2nd,3rd・・・最終サンプル

お客様にご満足いただけるまで、詳細のお打ち合わせを重ね、サンプル作成を数回繰り返します。

3.2nd,3rd・・・最終サンプル

4.本製造

サンプルにてご確認いただいた後に、ご要望の靴にあった製造ラインを持つ工場にて生産を行います。
弊社から社員が直接現地入りし、商品の細部にまでチェックと指導を行います。

4.本製造

5.仕上げ

『MADE IN JAPAN』にこだわるお客様には、日本国内自社工場にて底付け、仕上げ、タグ付け、検品、出荷等の作業も行えます。

5.仕上げ

革靴・ウェディングシューズのOEMについてのご相談・ご質問は
TEL: 0743-52-3184   Mail: info@kitajima-shoes.com

北嶋製靴工業所

〒639-1054
奈良県大和郡山市新町402-1
TEL:0743-52-3184
FAX:0743-53-5432

お問い合わせ
ページトップへ