事業内容

革靴製造の北嶋製靴工業所

HOME English Chinese
革靴製造・ヒールアップシューズの北嶋製靴工業所 TOP > 事業内容について、OEM対応

完全国産紳士靴の製造

事業内容

  • 高級紳士靴の製造
  • ヒールアップシューズの製造
  • 結婚式用靴の製造
  • 外反母趾予防靴の製造
  • OEM対応

上記を中心に、各種紳士靴の製造を行っております。
完全国産にこだわり、日本人の足に合った靴をお届けいたします。

本革にこだわり、本当に人の足に良い靴を生み出していくことが北嶋製靴工業所の使命と考えます。
一つからのお問い合わせもお伺いしておりますので、
まずはご相談ください。

事業内容

北嶋製靴工業所の靴ができるまで

1.裁断

裁断

革の伸び、ツヤ、色合い、全く同じ物はない天然皮革独特の味わいを生かして、熟練した職人が1枚1枚丁寧に型を抜きます。

革が化けて靴になった時に良い状態になるよう、革の細やかな違いを見極めながらの作業になります。

2.革漉き

革漉き

革を薄くする作業。
これは、革と革を張り合わせる時に段差をなくすための工程です。
細かな作業ですが、縫製の生産性・履き心地を向上させるための重要な作業です。

3.製甲(縫製)

製甲(縫製)

各パーツを縫い合わせる作業は、一人前になるまで最低でも10年はかかる職人技。平面的な革を立体的に縫い合わせていく事でより木型に馴染む、そして足に馴染む靴となります。

4.吊り込み

吊り込み

縫製された革を木型にあわせて吊り込むことで、靴らしい曲線が現れます。革と対話しながら長年の経験を活かし、ごく一部の職人のみができる靴の成型作業になります。
靴の顔が決まる工程となります。

5.底付け

底付け

靴底をのりで圧着するセメント製法。アッパーとソールの接着部を温め、糊の接着力を高めていきます。隙間などができない様に丁寧に手張りを行い、圧着していきます。ミリ単位の細やかと力強さが必要となします。

6.あぶり

あぶり

吊り込み時のシワに熱を入れて木型に沿わせて伸ばしていきます。革の繊維の伸び具合や潤いを見極め、細心の注意を払っての作業は、革と相談しながらの工程。靴のラインやくびれが浮かび上がってきます。

7.仕上げ

仕上げ

靴のお化粧と言ってもよい、美しく仕上ていく過程は、匠の技の見せ所。仕上げにはスプレーで仕上げ塗料を均一にのせてツヤを出していくガン吹きと、クリームで仕上るバフ仕上げがあります。靴のスタイルや革によってさまざまな方法で多彩な表現を行っていきます。

8.完成

完成

お客様に合わせた検品項目を一足一足徹底することで、丁寧に靴を仕上げていきます。
お客様のご要望に合わせた仕上がりを実現し、お届けいたします。

導入実績

紳士服販売店様

一般紳士靴・ヒールアップシューズ

ビジネスの場面で使用される紳士靴はもちろん、フォーマル・カジュアルなど各場面で使用される一般靴を導入していただいております。
シーズンに合わせて企画・製造を行ったり、販売店様よりご要望のサイズ・企画を実現することも行います。

ブライダル向けファッションブランドメーカー様

結婚式用特殊靴

ブライダルで使用される紳士用靴を承っております。ヒールアップの規格別に各種導入していただいております。
ブランドメーカー様と一緒に企画を行うこともございます。

OEM製造について

北嶋製靴工業所

〒639-1054
奈良県大和郡山市新町402-1
TEL:0743-52-3184
FAX:0743-53-5432

お問い合わせ
ページトップへ